2014年3月13日木曜日

頭痛とカイロプラクティック ニューヨークのカイロプラクティック事情

頭痛もカイロプラクティック適応症状です。

簡単に頭痛と言ってしまうと何でも治りそうなイメージを持ってしまいますが、
残念ながらそんな事はありません。

脳の腫瘍、出血等々、恐ろしい病気でも頭痛を引き起こしますし、カイロプラクティック適応外の頭痛は沢山存在します。

ただ、一般的に多い頭痛は頭痛筋緊張性で、これはカイロプラクティックの適応です。
これは筋肉の緊張からおこる頭痛で、診断は問診、整形外科的検査等を通して可能です。
レントゲン、MRIなどの画像では筋肉の緊張は写らないため、画像での診断は不可能とも言えます。

また、頭の片側が痛い事を『片頭痛』と勘違いされている患者様も見えますが、
これは間違いです。
筋緊張性頭痛と偏頭痛では診断も治療も全く異なります。
偏頭痛も画像診断は難しいのが現実なので、レントゲン、MRIから『偏頭痛です』とは
診断ができません。

病院で処方される薬も異なるので、鑑別診断は大変重要です。

症状のある方は自己判断はせずに、まず医療機関を受診しましょう。


さて、本題であるカイロプラクティック治療が、一般的な頭痛に効果的な理由は、

1、首の筋肉の緊張を緩和できる。
2、首へ負担をかける原因を治療できる。
3、食生活、運動等、セルフケアのアドバイスができる。

等があげられます。

2、3に関しては特に、医師と共に本当の原因を理解し、本人が生活習慣から
改善する事が大変重要なことは明らかですね。

参考までに『首の骨のズレ』だけが頭痛の原因ではありません(笑)。



0 comments:

フォロワー

  © Blogger templates Psi by Ourblogtemplates.com 2008

Back to TOP