2013年1月23日水曜日

ニューヨークの寒さ 腰痛 首の痛み

さてニューヨークは恐ろしく寒い日が続いています。

本日の気温はマイナス11度とマイナス二桁を記録しました。
腰痛、首の痛みだけでなく、いろいろな症状の患者様から

『寒くなると痛みが強くなる』

『寒さが痛みの原因だと思います』

との声を聞きます。
腰痛の原因は寒さでしょうか?
腰痛の原因は冷えでしょうか?

もちろん違います。

寒さによって血液循環が落ち、筋肉を痛める状態になりやすい可能性は確かにありますが、寒さが原因ではありません。

冷えが腰痛を起こすのであれば、恐らくニューヨークに住む人のほとんどが腰痛になってしまいます。

腰痛でドクターを受診して診断が『冷え』なら
レントゲンもMRIも必要ありません。

そもそも『冷え』による腰痛を検査する整形外科的検査など私は知りませんので、診断は
客観的な解釈によってのみ可能となります。

しかし、筋肉など軟部組織の損傷で急性期を過ぎた場合は暖める事は効果的です。
慢性の腰痛もほとんどの場合暖める方が『楽に』なります。

この場合もあくまでも『楽に』で『治り』はしないので、専門医の診断、治療を受ける事は大変重要です。


ニューヨークのこの寒さで腰が痛くなった人は、寒さだけが原因ではなく
恐らく以前から腰に何かの問題を抱えていたと考えて良いでしょう。



さて、冷やすケースについても書きたかったのですが、それはまた今度の機会にします。





0 comments:

フォロワー

  © Blogger templates Psi by Ourblogtemplates.com 2008

Back to TOP