2011年5月26日木曜日

アメリカのカイロプラクター的 骨盤のズレ について

まず医学はロジカルで科学的な根拠に基づくものです。

治療方法も研究結果に基づきます。

日本の民間療法などでは『骨盤のねじれ』『背骨のズレ』などが腰痛、症状の原因だと言われる事がありますが、医師が診察、診断を行なう病院では決してこのような診断にはなりません。

試しに病院で『骨が曲がっているので治して下さい』と聞いてみてください。
きっと『治りません』との答えがかえってきます。

エビデンスベースのカイロプラクティック治療も同様で、『関節の動き』は診断治療を行いますが、『骨盤のズレ』はほとんどの場合診断にはなりません。

痛みに対して関節のアジャストメント治療には即効性がありますので、確かに関節の矯正を1回行なうだけで症状が完全に消える事もあります。これが原因で(良い事なのですが)骨盤ズレ=腰痛 の図式ができてしまった様です。

一回の矯正で関節はそんなに動きません。
改善されているのはむしろ関節の機能的な問題なのです。

臨床上、レントゲンでまっすぐな背骨などほとんど見た事がありません。

正常に機能していれば大丈夫なのです。

カイロプラクティックの治療はむしろこの関節の機能的な問題点を矯正しています。

Read more...

フォロワー

  © Blogger templates Psi by Ourblogtemplates.com 2008

Back to TOP