2011年2月10日木曜日

トライアスロンとカイロプラクティック

最近日本でトライアスロンが話題になっている様です。話題、流行で続く甘いスポーツではありませんが、健康志向な流行なので大賛成です。
さて、
この様な激しい運動選手にカイロプラクティックは効果的でしょうか?

間違いなく効果的です。背骨の動きが悪ければ、水泳、バイク、走りのすべてにおいて支障が起こります。
しかしこれとは別に、絶対に必要な治療が、筋肉の治療です。単純に考えてみて下さい。アスリートがパフォーマンスを出せるのは筋肉のおかげです。関節、骨も普通の人よりも頑丈にできていますが、圧倒的に違うのが筋肉の量、質です。これを無視して背骨だけで治療に当たるの単純に考えてみても無理があります。

また背骨の周りには6層もの筋肉があり、筋肉がこの背骨を動かしているので、これらは絶対に無視できない存在です。

勿論、背骨のカイロプラクティックのクラッシックな治療法であるアジャストメントのみで治療効果を出す事は可能です。ただ、完治させ、パフォーマンスをあげる為には、筋肉の治療が絶対に必要です。

アメリカのカイロプラクティックの臨床現場で多数のドクターがこの筋肉治療を取り込んでいますが、まだまだ全体数は少ない様です。これらは比較的新しい概念であり、最近でこそ学校でも多少は教えられますが、昔から臨床をしている先生などは全くこの考え方を持っていない事が多い様です。
いくつかメジャーな治療方法があるのですが、これらのセミナーは値段も高いので、アメリカでもよほど勉強の好きなカイロプラクターしか勉強していないのが現実です。
残念ながら日本では皆無に近い状態です。

筋肉の治療=マッサージとストレッチ  と勘違いをされる方は多いと思いますが、これも間違いです。的確な治療ができていない筋肉の故障で数年間痛みに苦しみ、運動が出来ずにいろいろなマッサージ、病院、カイロプラクティックを経験してから私のクリニックは訪れる患者様を良く治療しますが、私たちの治療がもっと世界に浸透すれば、より早い段階で多くのアスリートを助ける事ができるはずです。

将来日本のできるだけ多くのカイロプラクターにこれらの治療法を伝えることが私の目標でもあります。

0 comments:

フォロワー

  © Blogger templates Psi by Ourblogtemplates.com 2008

Back to TOP