2010年8月10日火曜日

ボストンにてセミナーに参加

ボストンでのセミナーに参加しました。木曜日から日曜日までのセミナーで参加するドクターはカイロプラクターのみならず理学療法師、医師など様々な業種が集まりました。内容は筋肉、靭帯、神経などの軟部組織を治療する治療法で、一般的なカイロプラクティックとは全く違います。実はアメリカではこの様な治療法が非常に盛んです。一昔前は、カイロプラクティックのセミナーにはカイロ医師のみ、理学療法はその専門のみでセミナーをしていた様ですが、現代のリサーチ、EBM(科学的根拠に基づく治療)治療を追求すると、カイロプラクティック、医師、理学療法などの分野を問わず治療法が似たものになってくるのは当然の結果だと思います。さて、今回のセミナーでもまた新しい発見がいくつもあり、今までよりも効果的な治療が出来る様になりました。医療、治療には経験が勿論必要ですが、自分一人で目の前の患者さんから経験値を得ていたのでは短い人生はとても足りません。時間とお金を惜しまずセミナーに参加し他のドクターの経験値を共有させてもらうことが私たちには最高の投資になります。アメリカのほとんどの州で年間に12時間程の講習を受ける事を義務にしていますが、この数字は最低ラインだと思われます。現代の医学の進歩、情報の早さを考えると年間12時間で最新の治療がアップグレードすることは難しいです。日本の医療の国家試験は医師も含め一切更新がありませんが、個人的には多少は必要だと思います。

Read more...

フォロワー

  © Blogger templates Psi by Ourblogtemplates.com 2008

Back to TOP