2010年2月16日火曜日

カイロプラクティックの広告

アメリカではカイロプラクティックは法律で守られるが、規制も受けるので、広告には規制がある。自分のできる治療以上のことを宣伝してはならないし、免許がない人は当然カイロプラクターを名乗ってはいけない。日本の鍼灸師なども同様である。しかし、日本のカイロプラクティック、整体はむちゃくちゃだ。規制も何も無い。”O脚が治ります””腰痛が治る”などなど本来”治る”などの表現は鍼灸、柔道整復師は禁止されているので、使っていないはずだ。それらを無資格者が使ってしまうという恐ろしい現実が日本にはある。
アメリカのカイロプラクティックは日本語で書かれている広告でも法に反する様な表現は見かけたことはまだない。ただ、カイロプラクティック以外の職種、特に無資格者の広告には注意を払うようにしている。語学は違えど法律は法律、地道な努力だが、アメリカにおけるカイロプラクティックの立場をを守るためでもある。 

0 comments:

フォロワー

  © Blogger templates Psi by Ourblogtemplates.com 2008

Back to TOP