2010年1月28日木曜日

オンラインセミナー

カイロプラクティックのオンラインセミナーを朝から受講しました。毎年何回もセミナーに足を運ぶのですが、オンラインは初めてでした。思ったより解りやすい上、ソファーでくつろぎながら話を聞けるので快適でした。勿論英語ですが、これからは日本からでもオンラインのセミナーで勉強できるようになれば、日本の業界も少しレベルが上がるかもしれませんね。この業界、セミナーはとても大切です。医学は毎日進歩しているので、常に新しい情報を仕入れて治療に当たらないと取り残されてしまいます。昔ながらの方法で何十年も変わらない治療を続ける先生も確かにいますが、私は、出来る限り最新のテクニック、技術で患者さんの治療に当たるようにしています。今の治療と、5年前の治療とはすでにかなり違う治療をしています。常に最新の情報が仕入れられることは、アメリカでカイロプラクティック医師として仕事をしている理由の一つでもあります。

Read more...

2010年1月27日水曜日

オフィススペース決定!!

ついにオフィスの場所が決まりました。マンハッタンのど真ん中、ミッドタウンです。グランドセントラルの駅から2ブロックのとても良い場所に探せました。しかし実はこの辺りはニューヨークで最もカイロプラクティックが多い地域であり、歩いていてもビルの2階などにカイロプラクティックの看板が見えたりします。ニューヨークのカイロプラクティックは通常ビルの上の方の階にあるので歩いたりして発見することは少ないのですが、いかに激戦地区なのかを語っている様な気がします。

Read more...

2010年1月26日火曜日

原稿の締め切り

最近日本の鍼灸で最も有名な医道の日本さんに記事を書かせて頂くことになりました。以前より記事、書籍などを通じて日本のカイロプラクティック、整体、鍼灸などの業界に出来るだけ最新のアメリカ情報を伝えたいと思っていたので、とても良い機会になりました。言いたいことはたくさんあるのですが、まだまだ文章を書く力がなく、今度日本に帰ったときにでも、日本語の本を書く為のセミナーにでも出席しようかと考えています。もし、誰か良いセミナーを知っている方が見えたら是非教えてください。アメリカでカイロプラクティックを勉強し、治療体型を進化させてきたのですが、これを次ぎの人たちに伝えなければ、私の代で終わりになってしまいます。仲野整体のスタッフは常に一緒に勉強会をしているのですが、スタッフだけでなくより多くのドクターに情報を伝えなければと考えています。

Read more...

2010年1月25日月曜日

オフィスの場所

ニューヨークのオフィスをあける場所を探しているのですが、なかなか土地勘がないために苦戦しました。マンハッタンは大して広くないのですが、なんとマンハッタンの中だけで340人ものカイロプラクターがいます。日本の場合は自称カイロプラクター、自称カイロプラクティックの資格あり(笑)の人がほとんどなので人数が多い事もあまり関係ないのですが、本場アメリカのカイロプラターは当たり前ですが全員国家資格をもったドクターなので平均のレベルも大変高いです。ただこれだけドクターが密集していると逆にどこで開業してもあまり関係ないので気は楽です。学校などではドクターがいないとにオープンが基本と教えられましたが、マンハッタンでカイロプラクティックがないのはハーレムくらいなので、この作戦はつかえません・・。
さて、ニューヨークに来たことがある人なら解るかと思いますが、場所はミッドタウン周辺になりそうです。すべての地下鉄が通るので最もアクセスが良いこと、オフィス街なので人が集まりやすい事などが理由です。

Read more...

初ブログ

ニューヨークに引っ越して2ヶ月が経過しました。毎日、オフィスオープンの準備、セミナーに追われてあっという間の2ヶ月でした。アメリカのカイロプラクティックは保険診療の適応なので、そのシステムなども勉強しなければいけません。日本の場合はカイロプラクティックは一切保険が使えないので、全く違う医療システムですね。たまに日本で(カイロプラクティックに対して保険が使えます)と宣伝したり、実際に接骨院の保険を使ってしまう恐ろしい場所があるようですが、絶対にお勧めしません。日本の接骨院の保険の料金で本物のカイロプラクティックの治療を行うことは不可能だからです。真剣に勉強して日本でカイロプラクティックの治療をしている先生は絶対に保険診療はしません。なにやら初回から濃い内容になってしまいました・・・。

Read more...

フォロワー

  © Blogger templates Psi by Ourblogtemplates.com 2008

Back to TOP